Chin's Field

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

G1 高松宮記念 予想

 ドバイミーティングの余勢を買って、高松宮記念の予想も掲載します。
 しかし、中京。相性悪いです。
 といって、ほかに相性のよい馬場があるわけでもないのですが。

[G1 高松宮記念 予想]の続きを読む
  1. 2006/03/26(日) 11:33:07|
  2. 競馬|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2

ドバイミーティングの快挙

 みなさま、ご無沙汰しております。
 自分の怠け癖が原因とはいえ、更新がおろそかになると、再開のきっかけがほしくなるもんです。

 しかし今日はよいきっかけになる知らせが遠くドバイから届きました。


G2 ゴドルフィンマイル   優勝:ユートピア
G1 ドバイシーマクラシック 優勝:ハーツクライ


 大快挙に拍手!!


[ドバイミーティングの快挙]の続きを読む
  1. 2006/03/26(日) 10:36:09|
  2. 競馬|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

G1:フェブラリーステークス 予想

 ご無沙汰しております。

 今年はがんばって記事をいっぱい書こうと思ったんですが、2月で早くも頓挫、てな感じです。

 しかし明日はG1。
 乗り遅れるわけには行きません。

 と、その前に。

 おめでとう、シックスセンス!

[G1:フェブラリーステークス 予想]の続きを読む
  1. 2006/02/18(土) 23:42:53|
  2. 競馬|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:1

競馬:G3共同通信杯

 駆け足ながら、本日の共同通信杯の予想を。


◎フサイチリシャール
○アドマイヤムーン
▲マッチレスバロー
×マルタカアーサー


 しかし最近は開催によって時計が早かったり遅かったり極端なので、昔のように時計があんまり参考になりませんねぇ。

 マイネグロリアスの1800m持ち時計、1.48.8なんて、昔なら即座に爆弾指名だったもんですが。

 では。
  1. 2006/02/05(日) 15:13:48|
  2. 競馬|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2006年 あけましておめでとうございます

 本年も皆様、よろしくお願いいたします。

 息子が川崎病にかかる事件もあり、なかなかドタバタした年末年始になってしまいましたが、そんなことにはめげずに今年もがんばって生きたいと思います。

 Chin's Field というブログタイトルなので、基本的には大好きなスポーツを中心とした話題で固めていきたいという気持ちがありましたが、今年はあまりそれにこだわらず、情報発信の回数を増やすことを目標にしようと思っております。

 じゃないと、記事アップする回数が少なすぎちゃって。


 無精者がブログなんかやっても長続きしない証拠ではありますが、適当に付き合ってやってください。
[2006年 あけましておめでとうございます]の続きを読む
  1. 2006/01/05(木) 13:00:03|
  2. 競馬|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

競馬:金杯

中山金杯

◎キングストレイル
○コンラッド
▲ブラックカフェ
×ユキノサンロイヤル


京都金杯

◎オレハマッテルゼ
○キネティクス
▲マイネルハーティー
×ウインクリューガー
  1. 2006/01/05(木) 12:59:10|
  2. 競馬|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

競馬:無敗と勝負の鉄則

 有馬記念が終わってもう気抜けモードですが、今年は皆様、つまらない与太話にお付き合い頂き、ありがとうございました。

 来年から別にパワーアップするわけでもなんでもないですが、またお付き合いいただければと思います。

 さて、今年の競馬シーンは、皆さんにどう映ったのでしょうか。

 僕にとってはかなり満足の行く一年でしたが、どうやら最後の最後に三冠馬・ディープインパクトが敗れたことで、なにやらミソを付け出した人たちもいるようで、ちょっとその辺りのことを書いて今年の締めとさせていただきます。

[競馬:無敗と勝負の鉄則]の続きを読む
  1. 2005/12/30(金) 23:39:36|
  2. 競馬|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2

競馬:G1 有馬記念 予想

 中山大障害は3歳の新星が勝利。
 今年の3歳勢は混合重賞勝ちがないと囁かれておりましたが、いやいや、どうして。
 明日の有馬記念を暗示するような、本日の快勝でした。


 今年の話題はディープインパクト一色に染まっていますが、気がつくと3歳馬の参戦は当のディープインパクトのみ。
 インティライミが無事であれば、ここには参戦してきたような気もしますが、ちょいとこれではさびしいですね。


 とはいえ、三冠馬が出てくれば話題には事欠きません。


 加えて、古馬陣のトップは軒並み参戦しており、牝馬も天皇賞馬・ヘヴンリーロマンスが参戦しており、スイープトウショウやシーザリオの参加も望みたかったですが、ま、欲を行ってもキリがない。

[競馬:G1 有馬記念 予想]の続きを読む
  1. 2005/12/24(土) 22:26:19|
  2. 競馬|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:0
前のページ 次のページ

Chin

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。