Chin's Field

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

G1:安田記念 予想

 今週は安田記念。
 出世馬も多く、秋の天皇賞との関連も多い重要なレース。

 しかし4歳のイキのいい馬がいないのがやはりここでも課題ですね。

 まあ去年の3歳短距離王は牝馬のラインクラフトだったわけで、前走ヴィクトリアマイルで不可解な敗戦をしたおかげで今回は出場がなく、今回の馬柱でも有力馬は去年とさほど変らないメンバー。

 なんとなく変り映えのしないメンバーだけに、確勝を期して臨みたいですね。
 とはいえ、デュランダルがいるのならばともかく、今はチャンピオンホースと言い切れるような馬がいませんし、古豪が多いのでまさに「いつものメンバー」での一戦。

 ここはひとつ新しいスターホースを期待して、◎カンパニーから。

 前走・大阪杯で2000mを克服した距離適正。
 引退したデュランダルばりの瞬発力。
 ひとつ大きなところをものにしてもまったく不思議のないスケール観。

 ミラクルアドマイヤ産駒というマイナー性も、メイショウサムソンがダービー馬となった今年のG1戦線に花を添えそうな感じ、といったムリヤリも含めて。

 新しいスターホース、という割には5歳馬なんですが、最近の馬の競争寿命は伸びてますしね。
 この馬はまだ14戦ですし、若さという点では問題ないと信じて。


 2番手は○ダンスインザムード
 Bコースとなった今回は内枠の先行馬が断然有利。
 という割には外枠のカンパニーが本命なのですが、スイスイと先行させたときのこの馬の爆発力はご存知の通り。

 前走はメンバー的に勝って当たり前だったようで、スイープトウショウもラインクラフトもいない今回、マイル戦の牝馬代表はこの馬の仕事でしょう。


 3番手は、なんと武豊が鞍上の▲テレグノシスです。
 天気はスッキリしないものの、何とか雨が降らずに来た今週。
 追い込み馬が内枠で、しかも先行勢がインに殺到しそうなBコースですが、そこは百戦錬磨の武豊。
 何かたくらんでいるだろうという期待を込めて。


◎カンパニー
○ダンスインザムード
▲テレグノシス
×ダイワメジャー
×メイショウボーラー

 爆弾は、ダイワメジャーはともかく、メイショウボーラー。
 終わった感じもしますけどね。

スポンサーサイト
  1. 2006/06/04(日) 11:36:17|
  2. 競馬|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5
| ホーム | G1:東京優駿 予想>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2010/02/05(金) 12:11:15 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2012/04/22(日) 18:37:09 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2012/11/04(日) 07:23:45 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2012/11/21(水) 07:35:19 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2013/03/04(月) 04:02:15 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chinsfield.blog8.fc2.com/tb.php/93-37ef501e

Chin

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。