Chin's Field

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

G1:優駿牝馬 予想

 先週のヴィクトリアマイルは予想をサボりましたが、今週はなんと言ってもオークス。
 来週のダービーへ続く前半のクライマックスだけに、不参加は許されません。

 しかしまあ、まったく当たらない僕の予想。
 いくら負ければ気が済むんだか。。。


 去年はシーザリオが勝ちましたので、本命が来てくれたわけですが、今年はなかなかの混戦で、ちょうどウメノファイバーが勝った時のような感じですかね。
 本命サイドがマイラー、といわれるところなんかそっくりですが、ウメノファイバーが勝った年、マイラーといわれた桜花賞馬・プリモディーネはキッチリ3着に来たもんです。

 かといって、マイルであれだけ強かったキョウエイマーチは坂下で失速してますし、東京の芝を乗り切る何かを持った馬を探すのは、毎年なかなか難しいですね。


 本命は桜花賞馬・◎キストゥヘヴンとしました。

 際立った仁川の末脚、奥深い血統。
 牡馬の混ざった混合戦ならいざ知らず、女の子同士のオークスであれば、2400Mでも問題なしと考えました。
 しかしこの馬も、元々桜花賞では連下人気だったわけで、今年の混戦がいかに際立っているか、象徴している気もします。


 対抗は○ヤマトマリオン

 父オペラハウスはメイショウサムソンと同じ。
 こういう旬は続くもんです、と言い聞かせて。
 フローラSでの坂上からの伸び脚はまさに東京向き。
 明日はパンパンの良馬場も期待できるだけに、ああいった息の長い末脚が生きてくると信じます。


 穴は現在一番人気の▲アドマイヤキッス

 文句なしの良血に最高の鞍上ではありますが、武豊Jが牡馬戦線で乗るアドマイヤムーンと同じく、なんとなくパワー不足のパンチ不足なイメージが強いのです。

 秋華賞は圧勝しそうな気もしますが、東京の芝に合うのかどうか。
 キッチリと馬券には絡んでくる気もしますが、本命に推すほどでもありませんでした。




◎キストゥヘヴン
○ヤマトマリオン
▲アドマイヤキッス
×テイエムプリキュア
×キープユアスマイル


 爆弾はここまで心中・テイエムプリキュアと、名刀アグネスタキオン×重厚リアルシャダイのシブめ血統・キープユアスマイルで!



 んで、コイウタが来たりするんだろうなあ。。。

スポンサーサイト
  1. 2006/05/21(日) 01:23:42|
  2. 競馬|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
<<G1:東京優駿 予想 | ホーム | G1:ヴィクトリアマイル 感想>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chinsfield.blog8.fc2.com/tb.php/91-9c1a21d7

第67回「優駿牝馬」予想&妄想

さて、今週は「オークス」。私の連敗記録がどこまで伸びるかなど誰も注目してはいませ
  1. 2006/05/21(日) 13:13:16 |
  2. ひま人の風~、改め

Chin

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。