Chin's Field

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

本:六本木水脈

 ちょっと前に読み終わった本ですが。

六本木水脈―六本木・赤坂・銀座「夜の帝王」と呼ばれた男の東京夜物語
4831400823
杉 良治


 高度経済成長時代に華開いた六本木。
 その真っ只中にいた筆者の回顧伝です。

 警察、ヤクザ、芸能人、クラブのママなど、したたかな人達が必死に生きていく強さがにじみ出る作品なので、裏っぽいお話が好きな人には面白いかもしれません。

 が、


 読みづらいッたらありゃしない!


 仕事が仕事だけに、モノを書くというのはさほど重要ではないのかもしれませんが、

「本を出すならもっと作文勉強しましょうよ!」

 てなくらいな乱筆です。

 代筆頼んだほうが、内容が内容なだけにもう少し受け入れやすいかもしれませんが、現場のナマの声ってことで、コレはコレで価値が高いんでしょうかねぇ。

 お勧めするにはちょいとキビシィ文筆だったのが悔やまれます。

スポンサーサイト
  1. 2006/01/12(木) 23:51:39|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
<<本:文明崩壊(上) | ホーム | スポーツ:驚嘆させられた高校スポーツ三昧の正月>>

コメント

読みました!

「六本木水脈」で検索してたら、ヒットしたのでオジャマします☆
あたしも、読みました。
著者がウチの大学のOBなんですよ~

確かに面白かったのに、文体でソンしちゃった感じですよね。

最近、ホント「六本木」がなにかとキテますね(笑)ホリエモンの昔の映像、キモすぎました・・・



  1. 2006/01/31(火) 16:13:06 |
  2. URL |
  3. JILL #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chinsfield.blog8.fc2.com/tb.php/77-7d04db3f

Chin

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。