Chin's Field

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

競馬:G1 有馬記念 予想

 中山大障害は3歳の新星が勝利。
 今年の3歳勢は混合重賞勝ちがないと囁かれておりましたが、いやいや、どうして。
 明日の有馬記念を暗示するような、本日の快勝でした。


 今年の話題はディープインパクト一色に染まっていますが、気がつくと3歳馬の参戦は当のディープインパクトのみ。
 インティライミが無事であれば、ここには参戦してきたような気もしますが、ちょいとこれではさびしいですね。


 とはいえ、三冠馬が出てくれば話題には事欠きません。


 加えて、古馬陣のトップは軒並み参戦しており、牝馬も天皇賞馬・ヘヴンリーロマンスが参戦しており、スイープトウショウやシーザリオの参加も望みたかったですが、ま、欲を行ってもキリがない。


 本命は、逆らっても仕方ない◎ディープインパクトで。
 今年まで日本競馬のチャンピオンロードを支えてきた馬たちは確かにレベルが高かったのですが、何かしら注文が付く馬が多かったのもまた事実。
 そこへいくとディープインパクトは、ヒーロー性も実績も一枚上。
 ある程度想定通りだったダービー以外、皐月賞も菊花賞も常識離れのレース運びでまさしく圧勝。

 去年のロブロイであれば、好位差しからディープの末脚を完封するシーンも想像できたのですが、今年の彼には去年ほどの勢いはなく、暴力的なまでのディープの末脚を凌ぐことはちょっと考えにくい。

 その役目は2番手○デルタブルースに期待します。
 デルタの今年がもう少し順調であれば、もっと強気に本命まで、という期待もできるのですが、前走快勝だけではまだG1で全幅の信頼を寄せることはできません。
 とはいえ、能力は去年の秋に疲労してくれた通り。
 それでもディープを凌ぐまでには至らないとの判断で2番手に。

 3番手は▲ハーツクライ
 リンカーンとの取り捨てで悩んだのですが、今年の彼の充実度を考えれば、3番手評価は妥当かと。
 上がり時計だけならディープと互角も、瞬発力だけでは勝てないのが競馬の難しいところ。
 それでもJCのゴール前での奇跡の末脚には感動すら覚えました。
 逆転まで届くかどうか。



◎ディープインパクト
○デルタブルース
▲ハーツクライ
×タップダンスシチー

 爆弾はタップダンスシチー。矢尽き刀折れるまで逃げまくれ!



 ゼンノロブロイについては、オペラオーの最後の有馬記念がダブって見えます。
 ダービーから今年のJCまで、彼は常に一線級で戦ってきました。
 もうオツリは残っていないだろうなあ。

 さて、どうなりますか。
スポンサーサイト
  1. 2005/12/24(土) 22:26:19|
  2. 競馬|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:0
<<競馬:無敗と勝負の鉄則 | ホーム | 競馬:今年の競馬を振り返って>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chinsfield.blog8.fc2.com/tb.php/70-f06072ef

メリクリ☆有馬記念

今年は11年ぶりの3冠馬の誕生に沸きました。 当然、ディープインパクトの無敗での...
  1. 2005/12/25(日) 01:51:49 |
  2. アド☆レナリン

中山の寒空にブルースが響く - 有馬記念の予想 -

今週はいよいよ有馬記念です。ディープインパクトが圧倒的一番人気になっていますが、果たして連勝記録は続くのでしょうか?
  1. 2005/12/25(日) 00:39:39 |
  2. ノーリーズン再び

Chin

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。