Chin's Field

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

スポーツ:王者の去り際

 先日行なわれたWBC世界バンタム級タイトルマッチ。
 ここで世界同級4位の日本人・長谷川選手が、歴史的快挙を成し遂げました。

 相手は9年間無敗のスーパーチャンプ、ウィラポン・ナコンルアンプロモーション。
 難波のジョーこと辰吉丈一郎からタイトルを奪取して以後、何人もの日本人をマットに這いつくばらせてきた、名うての日本人キラーとしても有名ですね。

 しかし世紀の大チャンプであるウィラポンも既に36歳。
 既に二十代の頃のスピードはなく、パンチの衰えも隠せない。

 一方の長谷川選手は、目立たないながらも若手のホープ。
 勢いの差でチャンピオンを圧倒し、フルマークの3?0で念願の世界ベルトを手に入れることに成功しました。

 僕は小学生時代に「明日のジョー」が好きで、何度も何度も単行本がちぎれるまで弟と回し読みをもんです。
 当時はプロレス人気、猪木人気が絶頂の頃で、教室でボクシングを語るのは僕くらい。
 あとはみんな猪木か馬場の話をしている時代で、しかし僕にはプロレスのショーまがいのスタイルが嫌いでなじめず(いや、今はもう好きになりましたが)、一方のボクシングはといえば、具志堅やら渡嘉敷やら世界王者が6人もいた黄金時代ですから、余計にみんなの話題がプロレスに集中するのが悔しかったことを覚えています。


 今回取り上げたいのは、名王者ウィラポンが負けたあとのコメントです。


 ボクシングはサッカー以上にホームコートアドバンテージが厳しい、非常に歪んだ体制になっています。
 メキシコ人相手にメキシコでWBAタイトルを奪取しようと思ったら、それこそ完膚なきまでにOKして初めて実現できる(WBAの本部はメキシコにある)といわれるほど、国籍と開催場所については非常にナーバスな状態にあります。)

 ウィラポンはタイの選手ですが、いくら日本が露骨なアドバンテージを与えることがないといっても、国外で行なう国際試合ですから、完全にそれを排除することも出来ません。
 そしてそれらをこれまでウィラポン選手は圧倒的な実力で排除してきました。

 今回はそれが実現できなかったわけですが、「私はジャッジに不満を持ったことはかつて一度もない。常にジャッジをし依頼している」と発言し、実力以外の点で不利があったことを問題視しなかったのです。

 スポーツマンに期待する潔い姿。
 しかし現実にやろうとしてもなかなか出来ないことが多いようです。
 特にボクシングのようにジャッジが大きく競技者声明を左右するスポーツでは、ほんの些細な判定でも、大きな不満になることが多々あります。
 ましてやウィラポン選手はタイの英雄で、裏を返せば容易に負けを認められる立場ではないのです。
 にもかかわらず彼は競技と組織に最大級の敬意を払い、自らの不満を封印しました。

 日本ではボクシングやプロレスというと、ビックマウスばかりで盛り上げることばかり気にしている選手が多いですが、元々格闘技とは優れた技術と鍛え抜かれた肉体、そして屈強な精神力のぶつかりあいから生まれる「なにか」を楽しむものであって、挑発的な態度や好戦的な言動は特に必要がないと思っています。

 勝っても淡々としている新チャンピオン・長谷川選手もそうですが、ウィラポン選手のような高い精神力を久しぶりに堪能できてよかった。
 近年まれに見るベストマッチだったと思います。
スポンサーサイト
  1. 2005/04/19(火) 01:57:26|
  2. スポーツ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<競馬:世代間議論について | ホーム | 競馬:G1 皐月賞感想>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chinsfield.blog8.fc2.com/tb.php/6-326f190d

Chin

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。