Chin's Field

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

競馬:シーザリオの快挙

 シーザリオがアメリカでやってくれたようです。

 アメリカンオークスはご存知のように去年、ダンスインザムードが2着して注目を集めたレース。
 僕は残念ながらまだ映像を見ていないのですが、4馬身差の圧勝だったようで。
 ダンスインザムードの数倍は安定感のあるシーザリオですから、よもや無様な結果にはなるまいと思っていたのですが、いやはや恐れ入りました。

 オークスの感想で、僕はこんなことを書いていたようです。


 完全に前残りのペース、2着・エアメサイアの確勝パターンを一刀両断にしたあの脚には、唖然とするとともに久しぶりにJCを睨める牝馬が出てきたなとの印象を強く持ちました。
 彼女が牡馬だったら、ディープインパクトと伍して戦える能力の持ち主、とまで思います。




 なるほど。感動そのままに書いた文章通りのパフォーマンスを、海の向こうで発揮してくれたわけですか。


 シーザリオのお父さんはご存知、最強世代のダービー馬・スペシャルウィーク。
 最強世代の黄金の3騎の一頭であり、ライバルがいなければ伝説的名馬となっていた馬です。
 この後、この馬と互角に張り合えるダービー馬は、ディープインパクトの登場まで存在しなかったといっても過言ではないはず。
 孝行娘もまた父譲りの絶対的な能力で、オークス、アメリカンオークスを連勝しました。

 シーザリオのこの結果を見ると、よく言われる「三冠馬のいる年の産駒はレベルが低い」という格言は当てはまりそうもありません。(三冠馬の年と、今言ってはいけないんでしょうけど。)
 牡馬はディープインパクトが他を引き離した感もありますが、牝馬に関してはシーザリオを筆頭に、ラインクラフトという強力な馬がおりますし、牡馬だって今後の成長次第では勢力図がどう変わるか、知れたものではありません。

 今年のクラシック組のレベルは、相当期待してよいレベルなんではないでしょうか。
 (気が早いか^^;;)


 さて、今後シーザリオはどこに向かうのでしょう。
 個人的には秋華賞などとケチなことは言わず、ブリーダーズカップに挑戦してほしい。
 それも、古馬牡馬が集う、ターフにです。


 ヨーロッパでは今、モンジュー産駒がクラシックを席巻しまくっています。
 その筆頭は、なんと言ってもモティベーター
 以下、英ダービー、愛ダービーの1、2着すべてをモンジュー産駒が占めるなど、その勢いはとどまるところを知りません。

 しかし、現役当時無敵を誇ったモンジューを、日本で返り討ちにしたのは他ならぬスペシャルウィーク。
 ここは一番、モティベーター撃破を成し遂げてもらって、シーザリオにはぜひとも「史上最強牝馬」の称号を勝ち取ってほしいものです。

 今年の競馬は相当期待できます。

追記

 JRAサイトで、映像見ました。
 つえェ!

スポンサーサイト
  1. 2005/07/05(火) 01:09:35|
  2. 競馬|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<野球:ジャックとシゲオ | ホーム | 野球:ミスターにサヨナラを言おう>>

コメント

はじめまして。
ジャッパニーズ・スゥーパァースターッッ!!!と、アメリカの放送ではアナウンサーが叫んでました。あの一言だけで感動できました。強かった。
今年の牡馬クラシックのレベルは低いとよく言われるんですが、個人的には管理人さんと同意見で、今年は史上最強レベルだろうと思います。何せ、各路線の強豪馬の充実ぶりが半端ではない。
野球のブログと併せて今後もいい記事を書いてください。もしかすると、年末はまた日本馬による香港祭りが見られるかもしれませんね。
  1. 2005/07/09(土) 19:58:53 |
  2. URL |
  3. RR #-
  4. [ 編集]

お返事遅れました

RRさん、はじめまして。
コメントのお礼がめちゃくちゃ遅れてしまい、大変申し訳ありません。
もっとマメに更新したいんですけどね。
ネタはあるのに、筆不精なのがイカンです。

次の海外挑戦はゼンノロブロイということになりますが、さすがに古馬中距離の層の厚さはハンパじゃありません。
なかなか好勝負というわけには行かないでしょうが、日本のチャンピオンホースとしてがんばってほしいものですね。

今後ともよろしくお願いいたします。
  1. 2005/07/18(月) 20:56:02 |
  2. URL |
  3. Chin #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chinsfield.blog8.fc2.com/tb.php/36-ce0bee99

Chin

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。