Chin's Field

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

競馬:ディープインパクトの評価

 JRAが5月の重賞レーティングを発表したようです

 注目はなんといってもダービーを圧勝したディープインパクト。
 あれだけの強い内容で勝ち抜けた同馬に、ハンディキャッパーはいったいどんな評価を下すのか、非常に楽しみではあったんですが。

 結論からするとガッカリしました。


 このレーティングというやつはご承知の通り、出走各馬の過去のレーティング(評価)と、レース内容としてタイム、着差 このレーティングというやつはご承知の通り、出走各馬の過去のレーティング(評価)と、レース内容としてタイム、着差などを相対的に判断して決定されるわけですが、判断材料全てが相対評価であるため、うさんくささがどうしても抜けません。

 そもそも絶対的評価を持たないのが競馬の困ったところで、勝ち時計や上がり時計といったものですら、馬場状態やペースなどに左右されることが多く、しかも過去の同じ競争を比較しようと思ったら賛否両論で、なかなか横並びに評価が下せないのが困ったところです。
(だから楽しい、という話もありますけど)

 しかし、JRAのハンディキャップレースを見てもわかるように、ハンディキャッパーたちの馬を相対的に評価する力は見事なもので、それだけにレーティングをアタマから否定する気にもなれないところなんですが。


 しかし、ディープインパクトでも119どまりですか。なんだか日本でのハンディキャップの上限はこのあたりなんですかねぇ。
 海外辺りじゃ130とかいった高い数字が、「へ、この馬で?」なんて馬にも平気で付けられます。

 あれだけ強い勝ち方で無敗の2冠馬になったディープインパクトでも119どまりなら、120を超えるダービー馬は過去にもほとんど存在しなかったことになりませんか?

 ちなみに5馬身差の2着に粘ったインティライミが110。
 5馬身差なので9ポイントの差はやむをえないところかもしれませんが、よどみない流れを先行し、例年ならば勝ち馬になっていたはずの同馬ですらこの評価ですか。

 個人的に評価の低いタニノギムレットでも118だったのに。
 ディープインパクトとタニノギムレットとの差が1ポイントというのは、ちょいと納得しかねるなあ。
(ギムレットファンの皆様、ゴメンナサイ)

 ハンディキャップを見ると、どうしてもハンディキャッパーが海外に遠慮しているように思えてならないのは僕だけなんでしょうか。


 みなさんのディープインパクトの評価は何ポイントくらいですか?
 今まで一番評価の高かったダービーは何ポイントです?
 理屈や正式なポイント算出の方法なんかどうでもいいです。
 感性でどんなもんでしょ?



 僕としては、ディープインパクトは125くらいすか?
 今まで一番高かったのはミスターシービーで、130くらい。(子供の記憶+美化で10点増量?)

 どっすか?

スポンサーサイト
  1. 2005/06/03(金) 02:46:29|
  2. 競馬|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
<<競馬:G1 安田記念 予想 | ホーム | 野球:エキスパンション・ドラフト>>

コメント

お邪魔します。

おはようございます。

う~ん、119ですか。他の馬が弱すぎると言う事でしょうか?納得がいかない数値ですね。
ちなみに私が今までで評価の高かった馬と言うか、好きだった馬は「サクラローレル」です。良馬場で120、重馬場になると130と言ったところでしょうか。(多少、ひいき目に、今現在のディープインパクトとの比較で)この馬には随分と儲けさせて頂きました。・・・邪道ですが。(笑)
  1. 2005/06/03(金) 05:26:19 |
  2. URL |
  3. タカボンのパパ #9enIUaYc
  4. [ 編集]

こんなものでしょう

こんばんは。

レーティングとしては妥当かなと思います。と言うか、タニノギムレットのレーティングが高すぎるでしょう。インティライミもタニノギムレット相手なら勝負になっていたと思いますし(推測の域を出ませんが)。

レーティングは海外とある程度は整合を取っている筈です。レーティングにはレースの格も大きく影響しますが、例えば英ダービーは国際G1ですが、日本ダービーは国際的にはG1では無いですからね。この違いはどうしても出てしまうと思います。

レースの格を置いておくとすれば、125位つけてもいいと思います。2003年の英ダービー馬Kris Kinが123だったと思いますが、Kris Kinあたりならディープインパクトなら勝てたでしょう(これも推測ですが)。

日本が国際セリ名簿基準委員会のPart1国入りを果たせばもっと高いレーティングが出る(出せる)と思いますが、現状ではこれが限度でしょう。
  1. 2005/06/03(金) 23:00:59 |
  2. URL |
  3. ノーリーズン #mQop/nM.
  4. [ 編集]

絶対評価は無理ですもんね

タカボンパパさん、ノーリーズンさん、こんばんわ。いつもお世話になっております。

サクラローレルは、僕の中では「ダースベーダー的悪役」というイメージです。
あまりいい思い出のある馬ではありませんが、「強ェなぁ」とため息をついた有馬記念が忘れられません。
しかし、重馬場レーティングですか。そういうのも面白いかも。^^

ノーリーズンさんのご指摘はまったくごもっともです。
結局、世界(というか、欧州?)から見れば日本の競馬は草競馬なのかもしれません。
しかし、欧州に迎合するのを極端に嫌うワタシとしましては、「だったらディープインパクトとサイレントウィットネスでアジア連合を築いちゃる!」と、無責任にハナ息が荒くなるところです。

でも、クリスキンと比較するところがシブいですね。
僕はあの馬、結構好きです。

またよろしくお願いいたします。
  1. 2005/06/04(土) 02:36:07 |
  2. URL |
  3. Chin #hkvres8I
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chinsfield.blog8.fc2.com/tb.php/28-657cf1b7

Chin

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。