Chin's Field

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

競馬:G? 天皇賞・春 感想

 ごぶさたしております。
 GWは家族サービスを優先し、全くブログには手付かずでした。

 しかしこの間に大きなレースが2つありましたので、回顧も含めて感想などを。

 まずは天皇賞・春から。


 「長距離は格」を信じて◎ヒシミラクルから。
 しかしこいつは16着に轟沈。
 ○サンライズペガサスも、小雨ですべる馬場が合わないのか、やっぱり中距離馬だからなのか、14着に沈みました。

 ▲マカイビーディーヴァはなにやら消極的なレースで7着。不完全燃焼でしょう。
 もっと正攻法で押したらどうだったのか、という思いは消えません。

 勝ったのは、なんとビックリ、ススカマンボ。
 方々で穴馬に推されてはおりましたが、まさかやはり穴馬候補のビッグゴールドとともにゴール版を駆け抜けるとは思いませんでした。

 その後、ヒシミラクルとザッツザプレンティは再度故障を発生し、どうやらこのまま引退する模様。
 サンライズペガサスが同じ道を辿らなかっただけまだよかった。

 しかしこのレース、どうやって考えればいいんでしょう?

 僕の法則に、「朝日CC勝ち馬は買い」という勝手な法則があるんですが、この法則は年末のビッグレースのことしか考えてません。
 まさか年越して翌年の春天にも有効だとは!

 いえいえ、そうではなくて。
 確かに今回はメンバーも手薄で、去年のチャンピオンもおらず、昔の名前と新興勢力のためのG1になってしまった印象は否めませんが。
 去年のイングランディーレ、今年のスズカマンボ。
 お世辞にも本命視される馬ではありませんでした。

 それでもまだ去年のイングランディーレはステイヤーらしい勝ち方だったので諦めもつきます。
 今年はスローから後半は乱ペース、勝ったマンボは直線溜めに溜めてヨーイドン。
 菊花賞5着なので距離はこなせるんでしょうが。

 しかしこんなのは負けたものの邪推に過ぎません。
 こうなったらスズカマンボにはゼンノロブロイも倒してもらい、一気に現役最強にのし上がってもらいましょう。

 ・・・なんだかすっきりしないレースだったなあ。
スポンサーサイト
  1. 2005/05/09(月) 23:05:41|
  2. 競馬|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<競馬:G? NHKマイルC 感想 | ホーム | 競馬:G1 天皇賞・春 予想>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chinsfield.blog8.fc2.com/tb.php/13-8cea92eb

Chin

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。