Chin's Field

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

競馬:G1 宝塚記念 感想

 もう旧聞に属するでしょうが、せっかく書いた記事なので、先週末の宝塚記念について感想などを。

 G1だというのに気分が盛り上がらず、今回は予想に関しては全くのノータッチ。
 2強対決といわれる割に、なんだか盛り上がらなかったのは僕だけでしょうか?

 今回、ポイントは「既成勢力の力関係に変化はないか?」だった気がしますが、結果的にそれはNOだったようで、スイープトウショウが牝馬ながら他馬を一蹴。見事エアグルーヴ以来の混合G1勝利に輝きました。

 毎年のようにレベル云々を指摘される宝塚記念ですが、今年はゼンノロブロイ、タップダンスシチーが参加していたわけですから、東西の横綱が揃った状況でレベル云々もないでしょう。スイープトウショウの快挙は素直に賞賛されるべきだと思います。
 確かにJCや天皇賞に比べれば、モチベーションが上がらないのも事実かもしれません。それにしたって、年度代表馬や1番人気馬がG1で仕上げに手抜かりがあるはずもなく、陣営としては万全の調整を施したのではないかと想像できます。

 しかし、直線で力なく沈んでいく横綱2頭をみて、やはり釈然としないものが残るのも事実です。

[競馬:G1 宝塚記念 感想]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2005/07/02(土) 01:14:03|
  2. 競馬|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

Chin

06 | 2005/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。